So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント案内 ブログトップ

室井光広「世界文学ゼミナール」第5回 [イベント案内]


さて日程も迫ってしまいましたが、
今年度最後のゼミナールが今週の土曜にあります。
興味のある方はぜひご参加ください。

・2015年度の予定
〈第1回〉室井光広『柳田国男の話』1    ■ 5月 9日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
〈第2回〉室井光広『柳田国男の話』2    ■ 7月11日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
〈第3回〉プルースト『失われた時を求めて』1★10月10日(土)10時半~
 終了! 場所:神奈川県中郡大磯町 田代家(大磯910、大磯町立図書館駐車場隣)
〈第4回〉プルースト『失われた時を求めて』2★12月12日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室

〈第5回〉プルースト『失われた時を求めて』3★ 2月20日(土)10時半~
     場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
 注目! 課題:『失われた時を求めて』を読めるところまで読んでくること

※2016年度は、セルバンテス『ドン・キホーテ』と、カフカを取り上げる予定です。

・受講について
 〈受講方法〉原則自由参加ですが、できれば事前に下記連絡先までお知らせください。
 〈参加費〉 各回1000円(お茶・資料代)。
 〈テキスト〉第5回は、第4回に引きつづきどの翻訳でもよいのでプルースト『失われた時を求めて』を準備してきてください。
 〈連絡先〉 ◇田中 和生(ゼミ長) メールアドレス:she-ep@cf6.so-net.ne.jp
       ◇寺田 幹太(副ゼミ長)メールアドレス:kantaterada@gmail.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

室井光広「世界文学ゼミナール」第4回 [イベント案内]

第3回は趣向を変えて、
神奈川の大磯にある洋館で開催しましたが、
盛況のうちに終了しました。
さてプルースト『失われた時を求めて』の第2回目となる、
第4回のゼミナールが近づいて来ましたので、
未定だった開催場所を含めてお知らせします。
第5回の日程も少し変わっておりますので、
ご確認いただければ幸いです。
どうぞお気軽に参加ください。

・2015年度の予定
〈第1回〉室井光広『柳田国男の話』1    ■ 5月 9日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
〈第2回〉室井光広『柳田国男の話』2    ■ 7月11日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
〈第3回〉プルースト『失われた時を求めて』1★10月10日(土)10時半~
 終了! 場所:神奈川県中郡大磯町 田代家(大磯910、大磯町立図書館駐車場隣)

〈第4回〉プルースト『失われた時を求めて』2★12月12日(土)10時半~
     場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
 注目! 課題:『失われた時を求めて』を読めるところまで読んでくること

〈第5回〉プルースト『失われた時を求めて』3★ 2月20日(土)10時半~
     場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
※2016年度は、セルバンテス『ドン・キホーテ』と、カフカを取り上げる予定です。

・受講について
 〈受講方法〉原則自由参加ですが、できれば事前に下記連絡先までお知らせください。
 〈参加費〉 各回1000円(お茶・資料代)。
 〈テキスト〉第4回は、第3回に引きつづきどの翻訳でもよいのでプルースト『失われた時を求めて』を準備してきてください。
 〈連絡先〉 ◇田中 和生(ゼミ長) メールアドレス:she-ep@cf6.so-net.ne.jp
       ◇寺田 幹太(副ゼミ長)メールアドレス:kantaterada@gmail.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

室井光広「世界文学ゼミナール」第3回 [イベント案内]

無事に『柳田国男の話』を取り上げた、
第2回までが終了しました。
次回からはプルーストの『失われた時を求めて』を取り上げます。
夏休みから年末年始を挟んで来年2月まで日程がありますので、
ぜひこの機会に読破しましょう。
第3回の場所は少し趣向を変えて、
JR大磯駅からほど近い「田代家」に決まりました。
明治時代からの避暑地にあるたいへん趣のある洋館で、
パリの社交界に思いを馳せながらプルーストについて語り合います。
ゼミナールを別にして、
ご厚意で洋館に入らせていただけるだけでも貴重な経験です。
興味のある方はぜひご参加ください。

・2015年度の予定
〈第1回〉室井光広『柳田国男の話』1    ■ 5月 9日(土)10時半~
 終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
〈第2回〉室井光広『柳田国男の話』2    ■ 7月11日(土)10時半~
 修了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室

〈第3回〉プルースト『失われた時を求めて』1★10月10日(土)10時半~
     場所:神奈川県中郡大磯町 田代家(大磯910、大磯町立図書館駐車場隣)
 注目! 課題:『失われた時を求めて』を読めるところまで読んでくること

〈第4回〉プルースト『失われた時を求めて』2★12月12日(土)10時半~
     場所:未定
〈第5回〉プルースト『失われた時を求めて』3★ 2月13日(土)10時半~
     場所:未定
※2016年度は、セルバンテス『ドン・キホーテ』と、カフカを取り上げる予定です。

・受講について
 〈受講方法〉原則自由参加ですが、できれば事前に下記連絡先までお知らせください。
 〈参加費〉 各回1000円(お茶・資料代)。
 〈テキスト〉第3回は、どの翻訳でもよいのでプルースト『失われた時を求めて』を準備してください。第1〜2回は、室井光広『柳田国男の話』(東海教育研究所)を取り上げました。
 〈連絡先〉 ◇田中 和生(ゼミ長) メールアドレス:she-ep@cf6.so-net.ne.jp
       ◇寺田 幹太(副ゼミ長)メールアドレス:kantaterada@gmail.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

室井光広「世界文学ゼミナール」第2回 [イベント案内]

日程が近づいてきました。
毎回完結ですので、
第1回目に参加された方もそうでない方も、
どうぞ気軽にご参加ください。
第2回目には課題が出ていますので、
可能であればお目通しください。

・2015年度の予定
 〈第1回〉室井光広『柳田国男の話』1    ■ 5月 9日(土)10時半~
  終了! 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室

 〈第2回〉室井光広『柳田国男の話』2    ■ 7月11日(土)10時半~
      場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
  注目! 課題:ヴァルター・ベンヤミン「翻訳者の使命」を読んでくること

 〈第3回〉プルースト『失われた時を求めて』1★10月10日(土)10時半~
      場所:未定
 〈第4回〉プルースト『失われた時を求めて』2★12月12日(土)10時半~
      場所:未定
 〈第5回〉プルースト『失われた時を求めて』3★ 2月13日(土)10時半~
      場所:未定
※2016年度は、セルバンテス『ドン・キホーテ』と、カフカを取り上げる予定です。

・受講について
 〈受講方法〉原則自由参加ですが、できれば事前に下記連絡先までお知らせください。
 〈参加費〉 各回1000円(お茶・資料代)。
 〈テキスト〉第1〜2回は、室井光広『柳田国男の話』(東海教育研究所)を取り上げますので、ご準備ください。第3回以降は、ゼミ内でテキストを案内します。
 〈連絡先〉 ◇田中 和生(ゼミ長) メールアドレス:she-ep@cf6.so-net.ne.jp
       ◇寺田 幹太(副ゼミ長)メールアドレス:kantaterada@gmail.com

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

室井光広さんがTVに出演します [イベント案内]


室井光広「世界文学」ゼミナール受講者(予定)のみなさま

 5月9日(土)10時半より第1回のゼミナールを行いましたが、そこでも告知があったように室井光広さんが本日6月19日(金)22時から放映される、BS−TBS「歴史列伝」にゲストで登場されます。柳田国男を取り上げた回で、第2回目のゼミナールでも映像を使うかもしれませんが、ぜひご覧ください。
>BSーTBS「THE 歴史列伝」
 ちなみに第2回目のゼミナールは、7月11日(土)10時半より法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー706教室の予定です。毎回完結ですので、第1回に参加されていてもされていなくても、興味のある方はぜひ気軽にご参加ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

室井光広「世界文学」ゼミナール開講! [イベント案内]

▼二十世紀の世界文学で最も謎めいた作品の書き手のひとり、J・L・ボルヘスについて縦横に語った文芸評論でデビューし、小説「おどるでく」で芥川龍之介賞を受賞した室井光広さんは、2000年代後半から『カフカ入門—世界文学依存症』『ドン・キホーテ讃歌—世界文学練習帖』『プルースト逍遙—世界文学シュンポシオン』と、世界文学についての卓越した理解を創作としか言いようのない文章で書き継ぎ、2014年にはその日本文学編となる、『柳田国男の話』を刊行されました。
▼その室井光広さんと一緒に、みんなで「世界文学」について語りあうゼミナールをはじめます。
▼もっと世界文学について理解を深めたい人も、この機会に世界文学に挑戦しようという人も、ぜひご参加ください。

・2015年度の予定
 〈第1回〉室井光広『柳田国男の話』1    ■ 5月 9日(土)10時半~
      場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
 〈第2回〉室井光広『柳田国男の話』2    ■ 7月11日(土)10時半~
      場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー7階706教室
 〈第3回〉プルースト『失われた時を求めて』1★10月10日(土)10時半~
      場所:未定
 〈第4回〉プルースト『失われた時を求めて』2★12月12日(土)10時半~
      場所:未定
 〈第5回〉プルースト『失われた時を求めて』3★ 2月13日(土)10時半~
      場所:未定
※2016年度は、セルバンテス『ドン・キホーテ』と、カフカを取り上げる予定です。

・受講について
 〈受講方法〉原則自由参加ですが、できれば事前に下記連絡先までお知らせください。
 〈参加費〉 各回1000円(お茶・資料代)。
 〈テキスト〉第1〜2回は、室井光広『柳田国男の話』(東海教育研究所)を取り上げますので、ご準備ください。第3回以降は、ゼミ内でテキストを案内します。
 〈連絡先〉 ◇田中 和生(ゼミ長) メールアドレス:she-ep@cf6.so-net.ne.jp
       ◇寺田 幹太(副ゼミ長)メールアドレス:kantaterada@gmail.com

柳田国男の話

柳田国男の話




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
イベント案内 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。