So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年11月 [文芸時評]


毎日新聞2015年11月30日の夕刊に、11月の文芸時評が掲載されました。

《注目する作品の書き出しを紹介しながら読み解いてみたい。
(1)吾輩は人間である。
(2)名前はまだない。
(1)は上田岳弘の長篇(ちょうへん)「異郷の友人」(『新潮』)で、(2)は円城塔の長篇『プロローグ』(文藝春秋)である。ならべてみると明らかだが、これらの書き出しは夏目漱石の『吾輩は猫である』を参照している。作品としては、いずれも非リアリズム的で実験的な語り口で、作者が「文学ではないかもしれない」と思いながら書いている自意識のようなものが、おそらく間違いなく文学だと信じられる言葉をそこに呼び寄せている。……[全文は毎日新聞で]》

取り上げたのは、
・上田岳弘「異郷の友人」(「新潮」12月号)
・円城塔『プロローグ』(文藝春秋)
・高柳克弘「降る音」(「文學界」12月号)
・二瓶哲也「再訪」(「すばる」12月号)
・水原涼「日暮れの声」(「文學界」12月号)
・長嶋有『愛のようだ』(リトルモア)
の6作です。

新潮 2015年 12 月号 [雑誌]

新潮 2015年 12 月号 [雑誌]




プロローグ

プロローグ

  • 作者: 円城 塔
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/24
  • メディア: 単行本



文學界

文學界

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2015/11/07
  • メディア: 雑誌



すばる2015年12月号

すばる2015年12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: 雑誌



愛のようだ

愛のようだ

  • 作者: 長嶋 有
  • 出版社/メーカー: リトル・モア
  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。